小林圭シェフの年齢と出身地に結婚は?高校と経歴やレストランkeiと実家の場所も!

こんにちは!フランスで2020年度版のミシュランガイドが発表されましたね。
今回、三ツ星を獲得したのはパリでレストランKEIのオーナーシェフである小林圭さんです。

日本人にとってミシュランで三ツ星を獲るのは初の快挙となりました。

そんな偉業を成し遂げたパリのシェフ小林圭さんの

  • 年齢と出身地
  • 結婚されているか
  • 高校はどこに行っていたのか
  • 経歴やレストランkeiの場所
  • 小林圭さんの実家について

などを調べてみましたので、最後までどうぞお付き合い下さいませ。

小林圭の年齢と出身地はどこ?

生年月日は1977年8月29日。42歳です(2020年1月現在)

ちなみに同い年で有名な人はというと、市川海老蔵・中田英寿・安室奈美恵・菅野美穂さんなど多数いらっしゃいます。

Twitter

フランスの雑誌では、小林圭さんの金髪ツンツンな髪型から、鳥山明のドラゴンボールZから抜け出してきたかのようだとも紹介しています。(週刊誌ル・ポワンより)

 

出身地は長野県諏訪市です。諏訪市と言えば御柱祭で有名な諏訪大社がありますね。また冬になれば諏訪湖の御神渡りも冬のシーズンになるとニュースになったりします。

御神渡りとは、湖が全面氷結し昼夜の気温差によって氷が収縮や膨張によって、表面の氷が割れてせり出す自然現象のことです。

上社の男神が下社の女神に会うために通った跡なんだとか。神様の話はロマンチックですね。

ちなみに御神渡りが出現する条件としては氷点下10度以下の日が続くことらしいです。

小林圭は結婚している?

奥さんがいらっしゃいます!

1月28日に放送されたニュースZEROで、三つ星を獲得した時の会場の様子を奥さんが撮っています。

残念ながら撮影者である奥さんご本人の顔は映ってはいませんでした。

2012年に小林圭さんのレストランkeiに食事された方が「美人の奥さんが出迎えてくれる」とのコメントを見つけましたが、現在も奥さんがお店にいるかは分かりませんでした。

小林圭が通っていた高校や経歴は?

調べてみると、小林圭さんは高校へ進学せずに中学を卒業して料理の世界へ入ったことが分かりました。

日本で5年間修行を積んで、21歳にフランスへ渡っています。

アルザス、プロバンスのレストランで働き、2003年にはアラン・デュカス・オ・プラザ・アテネへ。(2016年に三つ星を獲得した老舗レストラン)

アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネでは、スーシェフというポジションにて活躍してました。

一般的にスーシェフとは、シェフである総料理長の補佐役とされていて、現場を指揮するような2番手シェフとも言われています。

規模の大きなレストランではスーシェフは複数いる場合もあるのですが、この時から小林圭さんは一目置く存在だったのではないでしょうか。

そして2011年に独立してレストランkeiがオープンします。

翌年2012年に一つ星。2017年に二つ星を獲得しました!

レストランkeiの場所は?

パリ1区にあります!

ちなみにパリ1区にはルーヴル美術館やブティックや美味しいお店も多数あり、とてもおしゃれな街なんだそうですよ(*^^*)

Twitter

華やかさもありますが落ち着いた印象のあるお店ですね。

小林圭の実家について

小林圭さんの地元でご両親がお惣菜屋さんを営んでいます。

お店の名前は「ダイシメ惣菜店」コロッケも人気ですが、魚の煮付けもお店のイチオシとのことです。

まとめ

小林圭さんの経歴やレストランの情報などを調べてみました。

  • 小林圭は42歳で出身地は長野県諏訪市
  • 奥さんがいる
  • 中学卒業後に料理の道へ進み21歳で仏渡
  • 老舗レストランでスーシェフとなる
  • 2011年にレストランを開業
  • 2013年に一つ星。2017年に二つ星を獲得
  • 2020年三つ星を獲得

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメント