テラハ卒業の小林快の現在は?木村花とのコスチューム事件とその後について調査!

Netflixで配信されているテラスハウスに出演していた小林快さんですが、現在はどんな活動をされているのか気になりました。

通称テラハと呼ばれるテラスハウスは、シェアハウスで同居する男女のリアルな様子を撮影する人気の高い番組です。

テラハを卒業した小林快さんの現在と、木村花さんとの間で起きたコスチューム事件について調べてみました。

最後まで読んでくださると嬉しいです。

テラハ卒業後の小林快は何をしている?

小林快さん自身のインスタグラムで、自身のブランドを立ち上げていることが分かりました。
Eddie Harkという名前で、自分のデザインしたTシャツなどを販売しているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kai Edward Kobayashi(@kaicoxa)がシェアした投稿

テラハ卒業後に個展を開いたとも言われていますが、その様子がわかる資料は見当たりませんでした。

小林快さんのインスタグラムでは過去にイベントやライブを開催していたことが分かっています。

コメディアン志望とのことなので、きっとコメディアン関連のお仕事だったのではないでしょうか。

コロナウイルスの活動自粛が続いているので、イベントやライブはやりたくてもできないのかもしれません。

小林快さんの今後の活動内容が分かり次第、お知らせします。

木村花とのコスチューム事件とは?

テラハ内で起きた出来事で、木村花さんが大事にしていたプロレス用のコスチュームが乾燥機にかけられ縮んでしまったことです。

コスチューム事件の経緯

テラスハウスでは洗濯機は共同で使用しています。
木村花さんがコスチュームを洗濯機で洗ったまま外出してしまった。

小林快さんが自分の服を洗濯しようということで、洗濯機にコスチュームが残っていることに気づかず自分の服と一緒に洗う。

小林さんは乾燥モードまでするように設定して洗濯機を動かした。

木村花さんが洗濯機を開けた時には乾燥まで終わっており、コスチュームは2度洗いと乾燥までしてしまったことにより縮んだり変色した状態になった。

 

今までの小林快さんの行動や言動に思うところがあり、木村さんの怒りはヒートアップしたようです。

小林快さんが謝罪し、コスチューム費用を弁償するという形になり、数日後にテラハを卒業することになりました。

木村花さんが激怒した理由

夢であった東京ドームの試合で着用したコスチュームが使い物にならなくなったことや、コスチューム事件の前に行った京都旅行で小林快さんのお金の問題や言動に不満があったようです。

日々の小さな不満が積み重なって怒りを大きくさせたようでした。

コスチューム事件のその後

コスチューム事件の未公開部分が配信されました。
その中で木村花さんは、小林快さんと連絡がとれていないことを明かしています。

 

残念がら木村花さんは22歳という若さでお亡くなりになりました。
小林快さんからは木村花さんのことについてコメントを出していなようです。

木村花さんのご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。